日記&思考の書きだめ

適当な感じで

構築の組み方 〜基本選出編〜

☆基本選出編

 

軸とやや被るが、基本選出の対応範囲が広ければ広いほど構築は強い。

たまに基本選出なんてない。みたいな人もいるが、そういった人は天才なのであって

筆者のような才能のないプレイヤーは基本選出を決めるべきである。

なぜ基本選出を決めるべきかというと、相手に合わせて的確な選出をしやすくなるから。

 

前項の〜軸編〜でも述べたが、構築への理解があると立ち回りもしやすくなる。

まずは基本となる選出を決めておくことで相手の無理なポケモンに合わせて選出を変えれ、毎回試合展開に合わせて適当に立ち回りるということが減る。

 

ただし対面構築はこれに当てはまらない場合が多い。

対面構築はサイクルをせず、相手のポケモンに合わせて通りのいいポケモンを3体選出しなければならないので組み合わせは無数にあり、立ち回りもプレイヤーのプレイングスキルによる部分が多い。対面構築は難しい構築である。

 

話が少しされたが、よって構築を組む際は、軸を決めた後、その軸を支えれ、かつ相手に負担の大きい行動ができる保管となるポケモンを採用し、それを基本選出とするべきであると考える。

 

また基本選出の対応範囲が広ければ広いほど強いと書いたが、これは軸を含むその構築の強いムーブを考えて基本選出としているはずなので、基本選出ができれば強いというのは当然である。

基本選出をしても勝てないのなら、その基本選出が弱いか、相手に合わせて選出を決めれていないか。後者ならプレイングスキルが不足しているので上位の人の対戦を参考(ツイキャスなど)にし向上に努めることを勧める。