日記&思考の書きだめ

適当な感じで

構築分類

環境メタの記事で取り上げた3竦みについて詳しく関係性を取り上げなかったのでここに説明する。下記参照。

環境メタ - 日記&思考の書きだめ

 

まず構築は3種類に分類されその3種類は3竦みの関係になっていることが知られている。

その3種類とは「対面」「積み」「サイクル」である。

 

さらに、対面は積みに強く、積みはサイクルに強く、サイクルは対面に強いという認識が一般的である。

 

理由としては、対面に「猫捨て身ガルーラ」積みに「ウルガモス」サイクルに「ゴツメクレセリア」を例に挙げてみると理解いただけると思う。

 

無論サイクルで積みをストップ(ガモスに対してヒードラン引き)することはできるが目覚めるパワーや、構築全体のSが下がることにより他の積みポケモンの悪だくみや剣の舞でやりたいほうだいされてしまう。サイクルは積みに対して明確な打点を持ちづらいので簡単に起点が作られてしまう。

 

また絶対ではないが、積みに積ませる隙を与えにくい対面構築は積み系の構築に対して有利が取れる。

 

 

すなわち 

環境メタ - 日記&思考の書きだめ

にある思考にたどり着く。

 

だが、別にサイクル系には積みを対策として採用しろといっているわけではない。崩しやすいということを理解していただいた上で構築を組む際の手助けとなればそれでよいと考えている。サイクル側も積みに弱いのは承知の上で、上位構築はさらにその対策まで考えているはずである。

 

またさらに「バランス型」の構築も存在する。対面積みサイクルすべてを取り入れたガルクレセウルガが例に挙げられる。好みに合わせ的確な軸、対策を採用することが必要である。